看護師の結婚と楽しみについて

看護師が結婚すると・・・

 

男性が好意を持つ職業の1つに看護師が挙げられます。

 

優しくて清潔感がある、というイメージが強いかもしれませんが実際のところはどうなのでしょう。

 

確かに優しくて清潔感があること自体、否定はしません。

 

恋人にするのであれば、まさに理想的かもしれません。

 

しかし、結婚となると話は別になってきます。

 

恋人と結婚、大きく違うのは生活を共にすることです。

 

また、子供が生まれる可能性も非常に高く、1つの家族としてくくられます。

 

女性の社会進出が進む中、共働きの家庭も多いですが男性としては亭主関白に憧れるのも正直な気持ちではないでしょうか。

 

家事や育児を任せっきりにしてしまう方も少なくないはずです。

 

看護師という仕事は、病院にもよりますが基本的には不規則な勤務になっているので、夫の助けなしではやっていくことは不可能でしょう。

 

家事に至っては後回しに出来るかもしれませんが、子供の面倒に至ってはそういうわけにはいきません。

 

その為、結婚を機に転職や退職を考えられる方は少なくないのです。

 

看護師結婚後の就職

 

ちなみに転職をする方が選びがちな施設は、外来のみの個人病院や学校または企業の診療所、健診センターなどです。

 

日勤のみの勤務体制なので、家庭と両立しやすく復帰を考える方たちにも人気です。

 

ただ、人気なだけあって求人が出たとしてもすぐに募集人数に達し打ち切られやすくなっています。

 

倍率が高いので看護師としての経験など、いろいろなところでアピールしなければいけません。

 

日勤のみであれば精神的にも余裕を持つことが出来るかと思います。

 

看護師の出会い

 

また、看護師をしているとそもそも出会い自体がない、という方も多いのではないではないでしょうか。

 

勤務形態や休みが不規則だったり、緊急で呼び戻されることもあります。

 

仕事が忙しくて合コンやお見合いパーティーなど、出会いの場に行くこと自体が面倒…と感じる方も少なくありません。

 

仕事にやりがいを感じることも大切ですが、自分自身の生活を見直すことも十分に必要なことだと思います。

 

看護師が自分の将来のことを優先して、転職を考えることは一概に悪いことだとは言えませんからね。